MV AGUSTA 未分類

MVアグスタ 2015年度は販売台数30%増

投稿日:2015年12月18日 更新日:

MVアグスタは、2015年どの総販売台数が30%増加したことを伝えた。

全世界での売上台数は9000台で、特に販売台数を伸ばした国は、イギリス140%増、スペイン54%増、ドイツ26%増、フランス20%増、アメリカ50%増とのこと。興味深いことに、MVアグスタの本国であるイタリアでの販売台数はほぼ前年通りとなり、2014年と比べて0.1%減少したようだ。

2015年の総収益は30%増となり、限界利益(売上高から変動費を引いたもの)は、ツーリスモ・ベローチェや、ドラッグスターRR等の高価なモデルのおかげで40%という数字になったようだ。

2015年はMVアグスタにとってとても重要な年であり、MVアグスタ初のツーリングモデルであるツーリスモ・ベローチェは他社の競合モデルとは一線を画しているおり、実際に売上に大きく貢献した、MVアグスタ代表兼CEOのジョヴァンニ・カスティリオーニ氏は伝えた。また、メルセデスAMGと資本提携をした初めの年がこのように好調を収めたことを嬉しく感じるとも述べている。

また、今後は完全に新モデルのブルターレ800も控えており、3万台以上売り上げた初代ブルターレの登場から15年経つ2016年1月にはプレスローンチがある。ブルターレ800は、今まで製造したブルターレの中でも最も美しいと伝えている。

以上のことは、MVアグスタの市場拡大は本拠地イタリア以外のヨーロッパで進んでいることは明らかであり、また、ヨーロッパ以外の各国ではより重要なものであろう。

2016年にはツーリング・ベローチェがアメリカで販売開始も控えてるので、2016年末にどのような結果になっているか気になるところである。

Reference:MV Agusta, Asphalt&Rubber

-MV AGUSTA, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA