MVアグスタ Brutale 800 2016年モデル発表

ニューモデル

MVアグスタのブルターレ800の2016年モデルは、テール部・タンク・エキゾースト・テールライト・LEDヘッドライトなどの変更とともに登場です

そして、ユーロ4排ガス規制に対応したわけですが・・・

最高出力は125馬力から116馬力に。
しかし最大トルクは80Nmから82.7Nmに上がっています。

圧縮比も13.3:1から12.3:1に下がっており、重量はなんと7.7キロの増加で、乾燥重量175キロ

サスペンションは、Marzocchi製のフロントフォークにSachsのリアサスペンションと、前年度のモデルと変更は無し。しかし、Marzocchiは経営不振のようですが、大丈夫なんでしょうか?

非常に残念ですが、来年度のブルターレは、スタイルの一新を除けば、前モデルより低出力且つ重いバイクになってしまったようです。

その他の変更としては、エンジン出力とトラクションを制御する電子制御システムMVICSが追加されているようです。同クラスの他者とどう戦っていくかは今後の課題になりそうですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました