YAMAHA 未分類 カスタム

ヤマハ R1M カフェ・レーサー by ホログラフィック・ハマー

投稿日:2016年5月13日 更新日:

ホログラフィック・ハマー(Holographic Hammer)製作のヤマハ YZF-R1Mをベースとしたカフェ・レーサーカスタムのCGを紹介したいと思う。

冒頭の紹介の通り、YZF-R1Mがベースとなったカフェレーサーである。SSベースのカフェレーサーというと、今まであまり見たことがなかったようなアイディアなのではあるが、MT-09のようなハイパフォーマンスエンジンを用いたXSR900をはじめとしたスポーツ・ヘリテージ(Sport Heritage)ラインナップが非常に人気を博しているのでもしかしたら一部に需要はあるのかもしれない。

とはいえ200馬力のカフェレーサーを求めるクラシックスタイル愛好家が多いのかどうかを聞かれると、謎ではある。しかし、実現したら間違いなく乗って楽しいものになるであろう。

メーカーは、1つのモデルをプラットフォーム展開することが非常に多く、例えばヤマハのMT-09というバイクを挙げれば、MT-09トレーサー(MT-09 TRACER)、XSR900といった具合に三つのモデル展開をしている。コンポーネントについて共通のものを使用することによってプラットフォーム展開された一つ一つのモデルに対する開発費を抑え、複数のモデル展開することで販売数を伸ばし開発費を回収することが目的の一つに挙げられる。

近年SSは電子制御などが増え、部品もより高価なものが増え高級路線になっていっているため、SSをプラットフォームとし様々なモデル展開をすることができるのであれば、開発費の回収にも繋がることであろう。

特に、R1に関しては以前に記事で大きな損失を出したことについて触れたが、このようなカフェレーサーをラインナップに追加したらこの損失をいくらか抑えることに繋がるかもしれない。

関連記事:2015年モデルYZF-R1 リコール全車種に影響か?

Reference:Holographic Hammer, Asphalt&Rubber

-YAMAHA, 未分類, カスタム

関連記事


comment

CAPTCHA