ニューモデル 未分類 Royal Enfield

ロイヤルエンフィールド ヒマラヤン発表は2月頭か?

投稿日:2016年1月18日 更新日:

インドの情報によると、ロイヤル・エンフィールド(Royal Enfield)は新型アドベンチャーバイク、ヒマラヤン(Himalayan)を2月2日に発表するとのこと。

また、厳しい走行テストも既に終了しているそうだ。場所はもちろん、その名の通りヒマラヤ山脈だ。

ヒマラヤンの導入はまずインド国内だけになるそうだが、その後日本にも入ってくる可能性は十分ある。価格については不明だが、インドでは200,000ルピー前後(単純円換算約35万円)で販売されると予想されている。

スペックについては今のとこ公式発表は無いが、現時点では410ccの単気筒エンジンで28馬力前後、ABSなどのようになる可能性が高いということはわかっている。


メーター回り

メーター回りを見るに、伝統的なスタイルを踏襲しつつも、近代技術が盛り込まれた構成になっているようだ。
アナログメーターとしては、スピードメーター、タコメーター、燃料レベルの三つが確認することができ、それに加えてデジタルディスプレイもあるようだ。確認できるものとしては、少なくとも、トリップ・オドメーター、ギアポジション、時計、気温等があるようだ。ボタンがついているので、更なる情報を表示することが可能と予想される。また、燃料ゲージの横には電子コンパスのような小さい円形のLCDパネルが確認できる。いったい誰に需要があるのだろうか。
レブは9000rpmまでだが、レッドゾーンは6500rpmと低い値からになっているように見える。

Reference:Visordown

-ニューモデル, 未分類, Royal Enfield

関連記事


comment

CAPTCHA