ニューモデル スパイショット 未分類 Royal Enfield

ロイヤル・エンフィールド ヒマラヤン公式画像

投稿日:2016年2月3日 更新日:

ロイヤル・エンフィールド(Royal Enfield)から新型アドベンチャーバイク、ヒマラヤン(Himalayan)がデリーで開催されたオート・エキスポ(Auto Expo)で公式デビューしたが、今回はヒマラヤンのスタジオで撮影された公式画像を入手した。各部の詳細をより鮮明に確認することができる。

関連記事:Royal Enfield Himalayan 公式デビュー

エンジンは411cc単気筒エンジンに、おそらく金属製のアンダーガードが取り付けられている。これにより険しい道でも走行を可能する。オイルクーラーは車体左側に取り付けられており、アクセスしやすい位置となっている。

車体上部からの画像を確認すると、タンクの上からテール部にかけて、「HIMALAYAN」という文字が入った縦のラインが確認できる。

シート下のサイドパネルにも同様のロゴは確認することができる。

イントゥルメントパネルに関しては、既にスパイショットでも取り扱ったが、わかりやすく、多機能なものとなっているおり、レブは9,000rpmのようだ。また、デジタルコンパスを搭載しており、この車両ならではの装備と言えるだろう。

関連記事:Royal Enfield Himalayan、発表は2月頭か?

画像とは別に、360度全方位を見ることのできる動画も投稿されていたので紹介しておく。

Reference:Royal Enfield, Visordown

-ニューモデル, スパイショット, 未分類, Royal Enfield

関連記事


comment

CAPTCHA