ニューモデル DUCATI 未分類

ドゥカティ スーパースポーツS リーク画像、SSシリーズ復活か?

投稿日:2016年7月2日 更新日:

現在イタリア、ミサノで開催中のワールド・ドゥカティ・ウィーク。秋のエイクマ(EICMA)で発表予定のニューモデルを先行公開しているようだが、その画像がリークされた。

現在、イタリア、ミサノで開催されているワールド・ドゥカティ・ウィークには、世界中からのドゥカティファンが集まっている。

以前の記事でもお伝えしたように、ドゥカティはこのイベントで2つのニューモデルを公開するとしていた。今回のイベントでの公開は先行公開という形のようで、正式な発表の場としては、秋に行われるエイクマ(EICMA)になるだろう。そのため、スマートフォンなどの使用は禁止、という措置を取ったのだが・・・こっそり撮影するファンが現れてしまうのは容易に想像がつく。

関連記事:ワールド・ドゥカティ・ウィークでニューモデルを発表予定

さて、今回には読者の方々に良いニュースがある。なんと、ドゥカティのSS、つまりスーパースポーツ(SuperSport)が復活するのだ。

画像の車両は、スーパースポーツS(SuperSport S)という名前で呼ばれている。SS(スーパースポーツ)とえば、40年前に初代が登場し、その後何回かモデルチェンジが繰り返され、2006年まで販売されていたモデルだ。3代目のモデルなどは、ピーエル・テルブランチ氏がデザインした特徴的な見た目をしており、実は管理人もSS750IEを所有していた時期がある。同じコンセプトで再販しないかなどと実は考えていた。

今回の画像から判断するに、見た目こそパニガーレ(Panigale)と同様のスタイリングをしているものの、トレリスフレームを見る限りは、ベースとしてモンスター(Monster)をプラットフォームとしているように見える。その他としては、片持ちのスウィングアーム、オーリンズサスペンション、ブレンボキャリパーの低スペックモデルのものなどがわかる。

シャシーなどについてはおそらくモンスター1200が用いられると予想されるが、現地での噂によると、エンジンの排気量は937ccほどに、つまりハイパーモタード939(Hypermotard 939)や821などのエンジンが採用されるのかもしれない。

今回の情報は、特に空冷2バルブ、900SSなどに乗っていた方には非常に朗報ではなかろうか?

ドゥカティ SSについてご存じで無い方に対して補足しておくと、SSという名前を冠しているもののコンセプト自体は欧州発のスポーツツアラーである。特に、公道でのワインディングロードに焦点当てている。

SSラインナップが廃盤となっている今、ドゥカティが再び同シリーズを展開していく可能性があると考えると非常に興味深い。

発表の時期は今年の秋のエイクマが考えられるが、10月のインターモト(INTERMOT)などの可能性も考えられる。

Reference:MaxxMoto.be, Asphalt&Rubber

-ニューモデル, DUCATI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA