HONDA マン島TT レース 未分類

マン島TT2016: TTゼロは無限、ブルース・アンスティが優勝

投稿日:2016年6月10日 更新日:

マン島TT、TTゼロクラスはチーム無限に所属するブルース・アンスティが平均時速118マイル(189.903km)で優勝。

マン島TTにおける電動バイククラスのラップタイプは年々縮まってきており、その開発スピードは驚くばかりだ。

今年もチーム無限が優勝候補で、平均時速120マイル(193km)の壁を突破することに期待がかかっていた。ライダーは、ジョン・マクギネスとブルース・アンスティで、両者は大きなプレッシャーを感じていただろう。

関連記事:無限 マン島TT3連覇へ向け神電 伍のテストを開始

また、無限以外にもアメリカからはビクトリー(Victory)が今年も参戦しており、同社の目標は平均時速115マイル(185km)を達成することであった。

関連記事:ビクトリー、マン島TTに参戦する電動バイクを公開

はじめにスタートを切ったのは優勝に大きく期待がかかるジョン・マクギネス。電動バイクで初の平均時速120マイルを超えることに期待がかかっていたが、マシントラブルが発生し、結果は平均時速94.949マイルと予想を大きく下回る結果となってしまった。チームメイトのブルース・アンスティに期待がかかる。

アンスティは平均時速118.416マイルの記録を出し、アンスティはマン島TTにおいて11回目となる勝利を得た。残念ながら、アンスティのタイムは去年のラップタイムより5秒遅いタイムであったが、無限に3年連続でTTゼロでの勝利をもたらしたことを考えると、大きな功績であろう。

ビクトリーから参戦しているウィリアム・ダンロップは平均時速115.833マイルで2位。ビクトリーが電動バイククラスにおいて確実にステップアップしていっていることが伺える。また、今年平均時速100マイルを超えたライダーはウィリアム・ダンロップまでで2名である。

3位のデイリー・マシスンは平均時速99.884マイルで惜しくも平均時速100マイルには届かなかったが、自身のマン島TTでの初表彰台となった。

Reference:Isle of Man TT, Asphalt&Rubber, MoreBikes

-HONDA, マン島TT, レース, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA