ニューモデル YAMAHA 未分類

ヤマハ 新型Tマックス(TMAX) 2017 発表

投稿日:2016年11月8日 更新日:

ヤマハは、新型となるTマックス(TMAX) 2017年モデルを発表した。トラクションコントロール、新しいアルミシャシー、電子制御スロットルなどが特徴。

2017年モデルのTマックスは、Tマックス SX、Tマックス DXを含めて3つのバリエーションで登場する。

スタイリングについては、スポーティさと空力を考えられたデザインとなっており、重量は2016年モデルから10kg軽くなった213kg(装備重量)となっている。

スウィングアームの長さが更に長く、積載についてはオープンフェイスヘルメットが2つ入る容量が確保されている。またキーレスイグニッションも特徴。

計器類も一新しTFTパネルを装備、サイレンサーのデザインは上方へと持ち上がるデザインとなっている。タイヤについても減りの早さが向上しているとのこと。

ABSは標準装備。また、ダイネーゼのエアバッグジャケットDエアと接続できるとのこと。

エンジンは530cc並列二気筒、46馬力でユーロ4の排ガス基準をクリアしている。

TMAX SX

SXにはパワーモードが用意されている。また、アプリを通じてスマートフォンを接続することで、GPSを用いたバイク追跡が可能となっている。

TMAX DX

バリエーションの中で一番ハイスペックバージョンがDXになる。DXではクルーズコントロール、電子制御アジャスタブルスクリーン、アジャスタブルリアサスペンション、ヒートグリップ、ヒートシートなどを搭載。

カラーリングは、Tマックスはブラック、SXはマットシルバー、DXはブルーが用意されている。

Reference:YAMAHA, Visordown

-ニューモデル, YAMAHA, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA