HONDA マン島TT 未分類

マン島TTにRC213V-Sで参戦するチームが登場

投稿日:2016年5月25日 更新日:

ニュージーランド出身、マン島TTのラップレコード保持者ブルース・アンスティ(Bruce Anstey)氏は、マン島TTシニアクラスにホンダ RC213V-Sでの参戦に向けて準備を進めている。

イギリスの大手バイクディーラー、パジェット・モーターサイクルズ(Padgett’s Motorcycles)のレーシングチーム、バルボリン・レーシング(Valvoline Racing)はマン島TTシニアTTクラスにライダーのアンスティ氏と共にRC213V-Sで参戦することを発表した。

アンスティ氏は今まで同車両のテスト走行は行っておらず、今週末の土曜からはじまるマン島TTの練習走行が初走行となるようだ。同チームはマン島TTの山間コースに合わせて公道用MotoGP車両のチューンを行っているとのこと。尚、RC213V-Sはレースキットを装着時には、重量160キロに最高出力210馬力ほどとなっている。

アンスティ氏が優勝するかについては不明だが、マン島TTにRC213V-Sという公道用MotoGP車両が参戦するというだけで興味がひかれる。

ブルース・アンスティ氏はニュー次ランド出身のプロ・モーターサイクル・ライダー。マン島TT2014、スーパーバイクTTクラスでのタイム17分6.682秒はコースレコードとなっている(平均速度時速212.913km)。

Reference:Padgett’s Motorcycles, Asphalt&Rubber, IOMTT, Visordown

-HONDA, マン島TT, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA