ニューモデル 未分類

TVS Apache 200、BMWの影響を受け登場?

投稿日:2016年1月18日 更新日:

画像がいささか不鮮明だが、この画像は近々登場するであろう、TVS社のApache RTR200の特許出願時の画像だ。この画像を見る限り、TVSとBMWは提携する過程でまた違ったものを生み出したように思われる。

Apache RTR 180の200ccバージョンであるこのモデルは、BMW G310Rを思わせるようなスタイルを持っている。BMW G310Rといえば、BMWが低排気量モデルを生産するにあたってインドのTVS社と提携し生まれた1台目のモデルだ。特に、ヘッドライトの形状はBMWからインスピレーションを受けているように感じられ、また、ライト上部のメーター回りは三角形でこれもG310Rと似たようなものになっている。更に、タンク横の特徴的なラインはBMW風を思わせ、シュラウドの先端がフロントフォークと平行になるようなデザインもG310Rのようなデザインだ。

しかし、ホイール、なぜかエアインテークが取り付けられたシート回り等に関しては、2014年に発表されたDrakenコンセプト(次画像)のようなデザインとなっている。

エンジンは現行モデルのアパッチRTR180を手直ししたもので、変更に関してはBMWの手助けがあったものになる。

このTVS ApacheはBMWのロゴがつくことは、少なくともインド以外の市場では無いだろうが、もしかすると今後BMWから125ccクラスのバイクが出る未来もあるかもしれない。

TVS ドレイクン・コンセプト(2014)

Reference:Visordown

-ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA