ニューモデル SUZUKI 未分類

スズキ Vストローム1000 2017 マイナーチェンジして発表

投稿日:2016年10月5日 更新日:

スズキはマイナーチェンジを加えたVストローム1000、Vストローム1000XT(V-Strom 1000/XT) 2017年モデルを発表。

最も大きな変更点としては、スズキが出すコーナリングABSである「モーション・トラック・ブレーキ・システム(Motion Track Brake System)」を搭載したことだ。5軸IMU(慣性計測装置)により、バンク中により安全なブレーキングの補助をしてくれる。

また、ワンプッシュで始動することのできる、「イージー・スタート・システム」、発進時にエンストを防止するために自動でわずかに回転数をあげてくれる「ローRPMアシスト」なども搭載。

スクリーン形状は変更、角度と高さの調節が可能。アドベンチャー色を強めたXTバージョンにはハンドガード、アンダーカウルが標準搭載となった。

その他、スタイリングの変更としては、「クチバシ」を強調し、過去に販売されていたDR800などを強く意識しているとのこと。

新しいアクセサリーとして55Lのトップケースが登場。

1037ccVツインエンジンはユーロ4の排ガス基準に適応している。

Reference:Suzuki, Visordown

-ニューモデル, SUZUKI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA