ニューモデル 未分類 VICTORY

ビクトリー Combustion コンセプト 発表

投稿日:2015年12月11日 更新日:

ビクトリー(VICTORY)はニューヨークで行われたモーターサイクルショーで1200ccの「コンバッション(COMBUSTION)」コンセプトを発表しました

カルフォルニアのカスタムショップ、Arlen Ness Motorcyclesのザック・ネス氏による車両で、先月のEICMAで公開された新型の水冷60°V型二気筒エンジンを搭載しています。

特徴としては、ハンドルバーが隠れる位置まであるビキニカウル、ワンオフのステンレススチール製エキゾースト、スポークホイール、カスタムペイント等が挙げられます。

ビクトリーのプレスリリースでネス氏は、「次世代の車両をみるのはいつも心が躍ります。ですから、ビクトリーがコンセプトを生み出すことに対し責任を持つことは素晴らしいと思います。」と伝えています。

Reference:Visordown

-ニューモデル, 未分類, VICTORY

関連記事


comment

CAPTCHA