ニューモデル 未分類 VICTORY

ビクトリー Ignition コンセプト

投稿日:2015年11月19日 更新日:

ビクトリー(Victory)からよりスポーツ寄りのバイクの登場は噂されていましたが、今回満を持してコンセプトモデルが登場しました。
その名もイグニッションコンセプト。60°水冷1200ccエンジンを積んでいるようです。

今回のこの新しく登場したモデルは、今年登場した同社初の電動モデルと合わせて、ビクトリーにとって一つの転機となりそうです。

このイグニッションコンセプトの登場により、今までクルーザーの購入はハーレーか日本のメーカーしか考えていなかった人にとって、もう一つの選択肢の追加となるでしょう。

普段クルーザーには乗っておらずスポーツバイクメインのユーザーにも、今回のデザインには魅力的に感じる部分があると思います。おそらくそれは、ドラッグレーサーのカスタムスタイルを得意とするデザイナーであるUrs Erbacher氏によるものだからかもしれません。

ビクトリー社は、このイグニッションコンセプトは市販化されると伝えており、発表の時期はそう遠くないそうです。

-ニューモデル, 未分類, VICTORY

関連記事


comment

CAPTCHA