ビクトリー オクターンでバーンアウトしながら約3.6キロを走行しギネス更新

ニューモデル

今回紹介するのは、今年登場したビクトリー(VICTORY)のニューモデル、オクターン(OCTANE)のプロモーションビデオの一つ。
2.23マイル(約3.59キロ)の距離をバーンアウトしながら走行し、見事ギネス更新を果たした。

関連記事:Victory ニューモデルOctane 発表

この動画は先月2月29日に、オーランド・スピード・ワールド・ドラッグウェイ(Orlando Speed World Dragway)のオーバルトラックで撮影されたもので、バーンアウトしながら走行した距離により、公式にギネス記録を更新した。

※バーンアウト
バーンアウトとは、意図的にタイヤを空転させて加熱させる行為。空転するタイヤから凄まじい白煙があがる。

今回の2.23マイルという記録は、ビクトリーのスタント・ライダーであるジョー・ドライデン氏による記録。以前の記録は約400mと、今回の更新で大幅に記録を伸ばしたことになる。

Reference:Victory, Octane, Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました