WSBK イタリア モンツァでの開催は中止

WSBK

FIMとDWO(ドルナ・ワールドスーパーバイク・オーガニゼーション:Dorna World Superbike Organisation)は、7月22-24日にイタリアのモンツァで開催予定だった開催予定だったWSBKのラウンドがキャンセルされることを発表した。

今回モンツァでの開催がキャンセルされた理由としては、FIMの安全基準を満たすためには更なる時間を要するとの判断からだ。

ローマ北部に位置するヴァレルンガ・サーキットがモンツァの代替え開催地として契約がされているが、ホストの変更やスケジュールの問題を考えると難しいかもしれない。決定の期限は5月1日までに発表されるだろう。

開催地の変更がされなかった場合、モンツァの前のレースはアメリカのラグナ・セカ開催7月8-10日、そしてその後はドイツのラウジッツ開催9月16-18日と大きく夏の期間が空くことになる。

Reference:WSBK, Visordown, Asphalt&Rubber

コメント

タイトルとURLをコピーしました