WSBK 未分類

WSBK2016: 第4戦アッセン レース1 リザルト

投稿日:2016年4月18日 更新日:

スーパーバイク世界選手権2016(WSBK: World Superbike Chiampionship)第4戦アッセンのレース1、カワサキ・レーシングのジョナサン・レイ選手が勝利を収めた。チャズ・デイビス選手は2位、ニッキー・ヘイデン選手は3位。

場所はTTサーキット・アッセン、ポールポジションはカワサキレーシングのトム・サイクス選手、そしてチームメイトのレイ選手が続く。スタート時にサイクス選手はミスをし、レイ選手が首位に、ドゥカティのデイビス選手はレイ選手を追い2位に。

サイクス選手は首位群から離れてしまい、第16ターンで転倒。怪我はなかった。レイ選手、デイビス選手、ヴァン・デル・マーク選手、ヘイデン選手らトップ軍団はその他の選手をレースから離していく。

ヴァン・デル・マーク選手、デイビス選手、レイ選手はその後壮絶な戦いを繰り広げるも、ヴァン・デル・マーク選手はプッシュしすぎたため転倒。同じホンダのチームメイト、ヘイデン選手は4位を維持しつつ、今WSBK初の表彰台となる3位に入り込んだ。

MVアグスタはアラゴンでの期待はずれな戦いから一転、レオン・キャミー選手はスーパーポール2に出ることができなかったもののトップ5入りで4。

パタ・ヤマハのライダー、シルベイン・ギュントーリ選手は前列からのスタートになるも転倒しDNF。チームメイトのアレックス・ローズ選手はスーパーポール2で転倒するも6位、レース1では8位となった。

BMWのライダー、ジョーディ・トーレス選、マークス・ライテルベルガー選手、らははじめ近い順位で走っていたが、最終的にはライテルベルガー選手が順位を落とし7位、トーレス選手は5位。ロレンソ、サヴァドーリ選手は自身のキャリアで一番良い順位、6位。

レース1 リザルト:

1. Jonathan Rea GBR Kawasaki Racing 
2. Chaz Davies GBR Aruba.it Racing Ducati +36.662 
3. Nicky Hayden USA Honda Racing +37.365 
4. Leon Camier GBR MV Agusta  +38.542 
5. Jordi Torres ESP Althea BMW +37.922
6. Lorenzo Savadori ITA IodaRacing Aprilia +37.460 
7. Markus Reiterberger GER Althea BMW +37.909
8. Alex Lowes GBR PATA Crescent Yamaha +38.893 
9. Roman Ramos ESP GO Eleven Kawasaki +41.910 
10. Lucas Mahias FRA Pedercini Kawasaki +39.323 
11. Josh Brookes AUS Milwaukee BMW +38.638
12. Alex de Angelis RSM IodaRacing Aprilia +39.322 
13. Xavi Fores ESP Barni Ducati +37.741
14. Matteo Baiocco ITA VFT Ducati +39.792
15. Matthieu Lussiana FRA Team ASPI BMW +41.485
16. Josh Hook AUS Grillini Kawasaki +1 lap 
17. Pawel Szkopek POL Team Toth Yamaha +1 lap 

DNF. Michael van der Mark NED Honda Racing 
DNF. Karel Abraham CZE Milwaukee BMW 
DNF. Davide Giugliano ITA Aruba.it Racing Ducati 
DNF. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing 
DNF. Sylvain Guintoli FRA PATA Crescent Yamaha

Reference:WSBK, Visordown

-WSBK, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA