HONDA ニューモデル 未分類

ホンダ X-ADV(元シティアドベンチャー)の量産決定を発表

投稿日:2016年9月15日 更新日:

ホンダは、NC750のエンジンを搭載したアドベンチャースクーター、X-ADV(エックス エーディーブイ)の量産を決定したことを発表した。詳細については11月に行われるエイクマ(EICMA)にて発表するとのこと。

X-ADVは、2015年の11月に開催されたEICMAではじめて公開され「シティ・アドベンチャー」コンセプトをベースとしたモデルである。初公開から1年を経て市販版の公開となるようだ。

仕様諸元については現時点ではまだ不明だが、エンジンについてはNC750と同じ745cc並列二気筒が使われることは既にわかっている。NC750やNC750Xと同様デュアルクラッチトランスミッションを搭載することになるだろう。

ホンダはニュースリリースにて以下のようにコメントしている。

X-ADVは、アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングと装備に加え、都市での快適な走行と利便性を高次元で融合させた、新しいジャンルを目指したモーターサイクルです。
アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた前後サスペンションなどによって、未舗装路の走行にも考慮しています。また、5段階に調節可能なウインドスクリーンや、フルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。
X-ADVは、お客様のより充実したライフスタイルを演出するとともに、楽しさを広げる製品として誕生します。この新たなコンセプトを実現する装備として、トランスミッションにはHondaの独自技術の二輪車用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備しています。
EICMA2016では、X-ADVによるモーターサイクルの新たな世界を提案します。

Reference:Honda, Visordown

-HONDA, ニューモデル, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA