ニューモデル YAMAHA 未分類

ヤマハ ニューモデルX-MAX300 発表

投稿日:2016年10月18日 更新日:

ヤマハは、300ccのスクーター、X-MAX 300を発表。

X-MAX300は、欧州で取り扱っているスクーター、X-MAX250を更にパワフルに、そして低燃費にしたモデルとなっている。スタイリングに関しては、2眼LEDヘッドライトを採用するなどスクーターラインナップで一番排気量の大きいTMAX530からインスピレーションを得ているとのことだ。

シート下の積載は2つのフルフェイスヘルメットが入り、その他シガーソケットを装備。トラクションコントロールも搭載しており、キーレスイグニッションを採用している。

300cc単気筒エンジンはユーロ4の排ガス基準に適応している。250ccバージョンに比べて加速、最高速、燃費などの面で優れているようだ。

フレームに関しては完全新設計。フロントフォークの構造はテレスコピックを採用しダブルクランプ、リアサスペンションについてはツインショックとなっている。ホイールサイズはフロント15インチ、リア14インチ。

ブレーキディスク径はフロント267mm、リア240mm。ABSは欧州から今後義務化されるため当然標準で搭載されている。

トラクションコントロールを装備したことにより、路面がウェットで滑りやすい道路などでもタイヤが滑ることを防いでくれる。

TMAXでも採用されているキーレスイグニッションにより、鍵を車体に挿さずに始動することができる。

インストゥルメントパネルについてもTMAXのものを参考にしている。左右にそれぞれアナログのスピードメーターとタコメーターを搭載。

ヘッドライトのデザインとしては、中心にハイビーム用のLED、左右にロービーム用のLEDと、計3つとなっている。

カラーは「グレー」「ホワイト」「ブロンズ」の3色から選択が可能。実車の初公開は11月8日にイタリア、ミラノで開催されるEICMAを予定。

X-MAX250が国内で取り扱いされてないため、日本での導入については不明。

Reference:Yamaha

-ニューモデル, YAMAHA, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA