ニューモデル KAWASAKI 未分類

カワサキ Z900 2017 を発表

投稿日:2016年10月6日 更新日:

カワサキはZ900を発表。実車の公開はEICMAを予定しているとのこと。

現時点では2枚の画像と、主要な項目のみ発表されている。細かい部分については変更される可能性もある。

Z900は16バルブ948cc直列四気筒エンジン搭載。最高出力は123.6馬力。6000rpm以降の力強さを持ちつつ、フラットな出力特性を持っているそうだ。クランクシャフトには2次バランサーが取り付けられており、振動の軽減の役割を担っている。

Z1000同様、吸気音を意識したエアボックス形状に仕上げているとのことだ。Z1000の吠えるような吸気音と比べるとマイルドになっているものの、ライディング感を感じさせるような音となっている。

フレームについては新しいものを使用しており、重量はわずか13.5kg。この重量は、なんと新開発のニンジャ650のフレームより1kg強軽くなっている。スウィングアームも3.9kgと非常に軽量。車体209kg(ABS有)。

リアサスペンションはリンク式でマスの集中化に貢献している。プリロードと伸び減衰は調整可能。フロントフォークについては41mmの倒立フォークを装備。こちらも伸び側とプリロードの調整可。

ブレーキは300mmのディスクに、デュアル4ポットキャリパー搭載。

その他の特徴としては、シート高795mm、ラバーマウントバーエンド、アジャスタブルレバー、LCDディスプレイ、ギアポジションインジケーター、Zの形をしたLEDテールライトなど。

Reference:Kawasaki, Motorcycle.com

-ニューモデル, KAWASAKI, 未分類

関連記事


comment

CAPTCHA